富山県南米協会

〒930-0096 富山市舟橋北町4番19号(富山県森林水産会館7F)  Tel:076-441-6148  Fax:076-444-2179

概要

トップ > 概要

概要

富山県南米協会について

  富山県南米協会は、南米諸国(中米を含む。)との緊密な交流を図り、友好親善を促進することを目的として、1979(昭和54)年10月に設立されました。
 中南米には、かつて富山県から2,256名が移住され、その家族子弟の多数が、現地において信用を得て各方面で活躍しておられます。
本会の設立は、この県人移住関係者との絆を基礎として、県、市町村の地方行政関係者をはじめ文化・経済界等における県民各層の皆様が、南米諸国との交流の重要性を認識され、将来の発展を洞察された英知によるものです。
  本会は、これまで県の委託を受け「富山県南米移住史」を編集したほか関係各位の深いご理解とご支援により、次の主要な事業を実施しています。

  1. 南米諸国と富山県との経済・技術及び文化に関する交流の促進
  2. 南米諸国に関する調査・研究及び資料の整備・紹介
  3. 南米に存在する各富山県人会との交流、県出身移住関係者名簿の作成
  4. デカセギ家族と子どもの教育に関する支援、留学生・研修員の受入れ協力
  5. 広報機関紙の発行、日本語図書の贈呈、県内でのポルトガル語教室など

 このように本会は、全国的にもユニークな活動を続け南米諸国との友好親善の発展に努めており、1985(昭和60)年には、外務大臣表彰を受けております。

現在の会員数

353名

top富山県南米協会主要役員(令和元年6月29日)

名誉会長
石井隆一(富山県知事)
会長
山崎康至(県副知事)
副会長
森雅志(富山市長)
高橋正樹(高岡市長)
駒澤信雄(北日本新聞社 代表取締役社長)
浅野慎一(YKK(株)執行役員 黒部事業所長)
石澤義文(前福岡町長、富山県商工会連合会会長)
理事長
鹿熊正一(富山県議会議員)
常務理事
蒲地誠(北日本新聞社 専務取締役)
事務局長
橘秀雄(富山県海外移住家族会専務理事・事務局長)
筆頭常任理事
松任敏雄(北日本新聞社 相談役)
top
© 2011 Associação de Toyama para a América do Sul All Rights Reserved.